Q4.鍼灸は合う人と合わない人がいると聞きましたが、実際はどうなんでしょうか?

写真

A4. 鍼は診立て・刺激量など、施術の作用の仕方が適切であれば、誰にでも有効に作用する優れた治療法です。

敏感体質や尖っているものへの恐怖感が強い方には、その方に合った、施術のやり方をいたしますので、ご安心ください。

鍼灸治療には、局所鍼、多数鍼、電気鍼、美容鍼、スポーツ鍼など様々な施術形態があります。

合わないと言われる方は、恐らく、その方に合った適切な診立て・刺激量の施術を受けられなかったのかもしれません。