『PMS』薬に頼らず、生理前のイライラから解放されるには

パンダからの大事なお知らせ

当院における新型感染症の対策について

詳しくはコチラ☞

http://www.inchou-navi.com/

3カ月後、生理前のイライラから解放されたいあなたへ

生理前でも機嫌よく、
生理痛に苦しまずに過ごしたい

そんなあなたに、
本日、お伝えしたいことがあります。

 

当ページへご訪問いただき、
ありがとうございます。

まず、私の簡単な自己紹介をします。

漢方鍼灸院 大阪市てんま吉祥堂
院長 川上 哲寛 

●早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒
(準硬式野球部OB)

●神奈川衛生学園専門学校卒

私は、師匠の鍼で、
30年以上、苦しんできた喘息を
克服できた鍼灸師
です。

 

師匠からの教えと
私自身の臨床経験を通じて、
多くの病気に共通する原理原則を学び、
現在、それを実践しています。

この原理原則は、
PMS、生理痛、月経不順など、
全ての婦人科症状に通用します。

 

こうして、ネットを通じて、
あなたとお会いできるのも
何かのご縁です。

もし、薬に頼らず、
婦人科症状を改善する方法を
お探しでしたら、
次の2つの質問にお答えください。


まず、最初の質問です。

そして、2つ目の質問です。

あなたは、A、B、
どちらのタイプですか?

もし、あなたが両方ともBタイプでしたら、
当ページは、今は、ご覧になる必要がありません。

反対に、
もし、一つでもAタイプでしたら、
今のあなたにとって、
必要なことだけをお伝えしていきます。

 

当ページのメニューは、

●あきらめないで!PMS・生理痛

●要注意!ガンバリ過ぎなあなたへ

●なぜ、ガンバリ過ぎると、PMS体質になりやすいのか?

以上の3本立てで構成されています。

 

これから、お伝えすることを、
是非、覚えておいてください。


私は、あなたに

婦人科疾患の
よくある勘違い

についてシェアし、…

 

さらに、婦人科のお医者さんも知らない、

PMS・生理痛の
改善に向けた秘訣

も共有します。

 

最後までご覧いただければ、
薬に頼らなくても、

PMSや生理痛を
早く改善できる

ようになります。


そうすれば、きっと、
あなたは仕事や学校を休んで寝込むことも、
あるいは
友達との約束をキャンセルすることも
無くなるでしょう。


その秘訣に、ご興味のある方は、
引き続き、お付き合いください。

 

さあ、ご準備はいいですか?

あきらめないで!PMS・生理痛対策

さて、あなたに、お尋ねします。
先ほどの、AタイプとBタイプで、

 

PMSや生理痛が

ある人とない人の違い


こんなこと、
あなたは考えたことがありますか?


続きは、こちら☟

要注意!ガンバリ過ぎなあなたへ

PMS・生理痛について、
症状の原因や対策を考える前に、
現代を生きる女性の1日の過ごし方、
今、一度、みてみましょう。

主婦の方でしたら、

家族の中で、朝、誰よりも早く起きて、
朝ごはんの用意に始まり、掃除、洗濯、買い物、
そして、お子様のの送り迎え…
晩御飯の用意とその後片づけ。

人によっては、これらの合間に、
パート勤務、介護などを
されているかもしれません。

 

続きは、こちら☟

院長ごあいさつ

ここで、改めて…

私の自己紹介を兼ねて、
当院での婦人科疾患に取り組みを、
ご説明します。

【プロフィール】

川上 哲寛(かわかみ あきひろ)

●1973年 東京都出身

●早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業

●神奈川衛生学園専門学校卒業

2001年 北辰会関東支部入会

2002年 北辰会現会長の藤本蓮風先生の下で学ぶために、単身で東京から大阪に移住

2009年 大阪市北区の天満にて「漢方鍼灸 かわかみ吉祥堂」開院

2019年 院名を「漢方鍼灸院 大阪市てんま吉祥堂」に屋号を変更

PMS、月経不順、更年期障害などの
婦人科疾患で来院されている患者さんに、
私は、よく

 

「イライラすることは、
別に悪いことではありません。
でも、イライラしたままだと、
自分で自分の体を傷つけてしまいます」

 

ということを、お伝えしています。

 

「イライラ」のし過ぎは、
やがて、焦りに繋がります。
「焦」りは、「焦」がすと同じ漢字を書きます。

焦りにより、「血」に熱が生じます。
つまり、「イライラ」が過ぎることで、
身も心も焦がしてしまうことに。


もっと具体的に表現すると、
血にこもった熱によって、
生理活動の舞台である
「子宮」の環境が乱されてしまいます。

初潮から閉経まで、そして閉経後も、
女性の健康に大きく関わる、
「血」の状態。


この「血」の状態を、
いかにいい状態に保てるかが、
今後のあなたが女性としての生き方にも
大きく関わります。

 

もし、今、あなたが、イライラし過ぎて、
「もう何をしたらいいのか分からない」と
諦めモードなら、
「イライラ」の限界かもしれません。

この状態であれば、
「ここは、一度、落ち着きを取り戻そう」
という体からのサインだと思ってください。

 

婦人科での各種検査で
異常が現れない状態であっても、
漢方鍼灸という角度から見たら、
その要因が明確になる場合があります。

 

先ほども申しましたように、
イライラすることは悪いことではありません。

でも、いつまでも
イライラを消化(消火)できなければ、
あなたの「生命力」を焦がしてしまいます。

 

私ができることは、
あなたが「イライラ」で自分のお体を
焦がさないにする、ただそれだけです。

 

「イライラ」を
消化(消火)できる
カラダ


それが、年齢にかかわらず、
あなた本来の女性らしさが発揮できるコツです。

 

当サイトが、
今後のあなたの健康的な生活に
お役に立てられたら嬉しく思います。

 

漢方鍼灸院 大阪市てんま吉祥堂
院長 川上 哲寛

PMSを改善された方の声を、ご紹介します

薬に頼らずパニック障害・動悸・不安・ PMSが改善後、やっと子供を授かりました!

お客様写真
アンケート用紙

1.今回ご来院されるきっかけとなったお悩みの症状と、ご来院前の状態をお聞かせ下さい。

未妊、パニック障害によるどうき、息苦しさ、不安感

2.当院以外でこれまで鍼灸治療のご経験はありましたでしょうか?

いいえ

3.当院へのご来院はどのような理由でお決めになりましたか?

心療内科で薬の処方をうけていたが、薬に抵抗を感じはじめ、夫がインターネットで探してきた。

4.当院で鍼灸治療を受けて、症状や気持ちの変化、症状が改善した感想などをお聞かせ下さい。

通い始めたばかりの頃、最初に相談した症状(未妊症)とは別に、逆流性食道炎によるのどの不快感があったので相談したところ、今までは病院で薬を処方してもらっても改善するまで早くて1週間はかかっていたのに、たった1度の鍼でウソのように症状が楽になり、鍼の効果に感動して、それ以来は気になることがあればすぐに相談するようになりました。

鍼といってもまったく痛みもないし、何よりも妊娠を考えていたので、薬を飲むことに抵抗を感じていたので、安心して続けることができました。

妊娠しやすい体ができるまでは時間がかかることは最初に説明をうけていたので、あせる気持ちもはじめはありましたが、とにかく処置をしてもらった後はすぐ眠れるし、春先のひどい花粉症も目薬すら必要なくなり、気がつけばどうき、息苦しさも「そういえば最近忘れていたな」と思えるようになりました。

通いはじめて半年くらいたった頃から、基礎体温が1度くらい上がっており、生理前に悩まされていた月経前症候群もほとんどなくなり、ずいぶんと体調が良くなったなと感じていた折、やっと子供が授かることができました。

今思えば不妊治療で病院へ通うよりも時間がかかると思っていましたが、かえって鍼灸に切り替えたことで、近道になったのでは感じます。

妊娠してからも通いつづけ、おかげでつわりもほとんどなく、7ヶ月の現在も順調に育っています。

今でも気になる症状はすべて相談して対処してもらっているので、薬にたよることは全くありません。

本当にこれだけ順調にいられるのは、ここに通いはじめたおかげだと感謝しています。最近は、同じように未妊・不妊に悩む友人にも鍼をすすめています。

体調で気になることはいろいろ出てきますが、そのつどいろんな病院に通うより、ずっと楽だし、安心できるので、今では、私は鍼灸治療には絶対の信頼感をもっています。

N.A.様 女性 35歳 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

なぜ、ガンバリ過ぎると、PMS体質になりやすいのか?

PMS・生理痛でお悩みの女性の多くは、
「脳のガンバリ過ぎ」、
そしてそのガンバリ過ぎの根っこは、
内臓に連なる
というところまで説明してきました。


では、PMSに、どの内臓が最も関係するか、
ということをこれから説明していきます。

 

続きは、こちら☟

PMSとは…

そもそも、月経前症候群(PMS)って何?

漢方医学による婦人科疾患の全体像とその解決法

お時間のあるときに、どうぞ

ココロが安らぐ最高の方法

当院の鍼灸施術を受け、
自己回復力がUPすると、
次のような状態になっていきます。

  • 情緒が安定し、生理前でも普段通りパートナーと接することができる
  • 生理周期が安定し、婦人科系のトラブルが減り妊活・更年期対策になる
  • 生理時の肩こり・だるさなどの体調不良が減り、予定をドタキャンしなくなる
  • 朝スッキリ起きて、イライラせず1日ご機嫌で過ごせる
  • ピルが無くても、生理痛が無かったころの本来の穏やかな自分を取り戻せる

このように、
お悩みの症状が芋づる式に解消して、
本来のあなたらしい
元気なカラダを取り戻すことができます。

もちろん、それぞれの症状の改善の仕方には、
時間差が生じることがあります。

 

なので、
少しでも、スムーズに改善していくためには、
これまでのお話を踏まえた、
セルフケアが重要です。

その点に関して、当院では、
お一人お一人の状態に応じた
アドバイスをいたします。

もし、あなたがPMSを克服したいとお望みでしたら…

さて、ここまで
PMSについての勘違い、
症状のメカニズム、
解決策について、
お話ししてきました。


今、ここまでご覧になられた、
あなたの目の前には、
2つの選択肢が用意されています。

その選択肢は…

ピルや鎮痛剤などのお薬で、PMSに対処する

それとも、

お薬に頼らない方法で、PMSに対処する

この、どちらかの選択肢です。

 

もし、あなたが後者を選択したあなたであれば、
「お薬では、もうどうにもならない」
と気付かれたのかもしれません。

それで、もし、ご自身の治る力だけで、
PMSを改善したいと思われているのでしたら…

現代医療とは異なる手法による、
専門的なサポート
ご利用されることをお勧めいたします。

 

私自身が、30年以上に及ぶ喘息で苦しみ、
紆余曲折を経ながら克服した経験が、
PMSでお悩みのあなたにも、
お役に立てることと信じています。

もし、当院を選んでいただけたなら、
あなたが少しでも早く症状改善するよう、
徹底してサポートさせていただきます。


何をしても改善しないPMSでお悩みの方は、
今すぐ、当院にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

◆お名前 (必須)

◆メールアドレス (必須)

◆お問い合わせ内容

「症状のご相談」「当サイト内容へのご質問」など

ご記入ください。

婦人科疾患を改善された方のお喜びの声ですよ

婦人科疾患を改善された患者さんのお喜びの声

お喜びの声

PMSによる感情のアップダウンが軽減

気休めと思っていた「鍼一本」で、 生理前の不快感・肩凝りが改善!

何度も弱気になりましたが、無事、妊娠出産できました!

肩こり・頭痛・冷え性を克服 流産を乗り越え、無事妊娠できました!

ホルモン剤を飲まないと、半年、 生理が来ないほどの生理不順が改善!

子宮筋腫による不正出血が無くなりました!

婦人科疾患改善の症例報告

なぜ、当院の漢方鍼灸は

婦人科疾患に強いのか?

なぜ、当院の漢方鍼灸が、
各種の婦人科疾患の改善が得意なのか?

その理由は、
次の3つの強みに、
隠されています。

吉祥堂が選ばれる3つの強み

吉祥堂の強み1

本当の鍼灸の価値の提供

全国、2万件近くの鍼灸院の中で、最近、多いのが、美容鍼灸・専門の鍼灸院。しかし、鍼灸は、本来、美容に特化して扱う道具ではありません。

たとえば、風邪症状に対応するには、専門の理論と技術が必要です。


実は、風邪症状に対応した施術を提供できるか否かが、鍼灸院としての価値の分かれ目です。

当院は、全国で2%の本格的な漢方(東洋)式の鍼灸院です。だから、多様な婦人科症状にも対応できます。

吉祥堂の強み2

免疫力を整える鍼灸

「強み1」で、漢方理論に基づく鍼灸院は、全体の2%しかないとお伝えしました。

そして、当院のように、1~3本の少数鍼治療を行っている所は、その割合は更に少なくなります。

少数鍼治療の最大のメリットは、疲れ過ぎのデリケートな患者さんのお体に負担が少なく、効率的に疲労回復を促せる=免疫料を整える点にあります。

また、術者として、治療の効果判定、診立ての是非を再確認しやすい点も、患者さんに質の高い治療を提供できることに繋がります。

吉祥堂の強み3

症状の因果をみつける
カウンセリング

当院では、症状の根本原因・あなたの体質に合う鍼灸の施術を行っています。

それは、症状の因果関係をみつけ、あなたの回復力を引き出すためです。

また、患者さんが少しでも安心して治療を受けていただけるよう、その都度、丁寧な説明を心掛けています。

 

特に、初回時は、治療前の問診と、治療後の「現在のお体の状態」「病気・症状の原因」「治療方針」「食事・運動などの養生法」「改善に向けた来院ペース」などの説明に、約60~90分、カウンセリングに十分な時間を取っております。

症状に関する不安・疑問など、遠慮なくお伝えくださいませ。

当院の施術で得られる5つのメリット

上記、「当院の3つの強み」から、
あなたは次の5つのメリットを得られます。

写真は左右にスライドできます

1.自分のカラダの取り扱いに賢くなれる

1.自分のカラダの取り扱いに賢くなれる

施術を何回か繰り返していくうちに、あなたのお体の特徴=体質が明確になります。

体質を認識できるようになると、日常、何に気を付ければいいか、ご自身の体の取り扱い方が分かるように。それが、あなたオリジナルの「心と体のトリセツ」です。

そうなれば、自分の体と関係の無い、ネット・TV・雑誌などの余計な情報に踊らされないようになります。その結果、「情報疲れ」が減ります。

2.疲労回復力UP!~寝たら疲れが取れるカラダになれる

2.疲労回復力UP!~寝たら疲れが取れるカラダになれる

鍼の施術で、体の疲れを取り、そしてあなたも、日常、ご自身のお体を適切に扱えるようになることで、本来の疲労回復力を取り戻せるようになります。

その指標は、「朝スッキリ起きられるカラダ」です。

3.いつもニッコリ!~ココロが晴れ晴れしてきます

3.いつもニッコリ!~ココロが晴れ晴れしてきます

カラダ本来の疲労回復力が向上して、徐々にお体が立ち直ってくると、自然に笑顔になっていきます。

4.アタマもスッキリ~アタマの回転が落ちにくくなる

4.アタマもスッキリ~アタマの回転が落ちにくくなる

思考は、アタマ(脳)だけの活動ではありません。体の疲れをこまめに取っておくことで、脳の情報処理の低下を防げます。

だから、アタマの回転が落ちにくくなります。

5.施術中は、ただ20~30分寝ているだけ

5.施術中は、ただ20~30分寝ているだけ

施術中は、患者さんに、特に無理やご負担をお掛けしません。大人の方ですと、おおよそ20~30分、その間はただ寝ているだけです(施術時間は、人によって異なります)。

そして、施術後、10~20分ほど休憩していただくことで、より鍼の施術効果がお体になじみ、お体がスッキリしてきます。

自律神経症状 お悩み相談室

あなたの体は、

あなたが思っている以上に

賢い

最後に、あなたにお伝えしたいこと…

「わたしの病気、治してくれますか?」

初回のカウンセリングで、
このように質問されることがあります。

そんなとき、たいてい、

 

「私は病気を治せません。

治せるのは、あなただけです」

 

とお答えします。
すなわち、こういうことです。

 

病気であろうと、ケガであろうと、
体には、元々、
治ろうとする力が備わっています。
だから…

 

体は、思っている以上に、賢い。

 

どんな医療でも、まず優先すべきことは、
そんな「体の賢さ」が発揮されるのを邪魔せず、
フォローすることです。


そうすれば、治そうとしなくても、
あとは、その人の体が勝手に治してくれます。

このことは、婦人科疾患に限らず、
どんな病気にも当てはまる原理原則です。

そこで、大事なのは、

 

あなたの賢い体のはたらきを
邪魔するものは何?


という問いかけです。

 

当院では、この問いかけに対する答えを、
カウンセリングや、体の観察を通じて、
あなたと一緒に見つけていきます。

 

どんな婦人科症状のお悩みでも、
当院に、遠慮なくお申し付けください。

本来のあなたらしい、
女性の人生を取り戻せるよう、
精一杯サポートいたします。

 

 

漢方鍼灸院 大阪市てんま吉祥堂
院長 川上 哲寛

お気軽にお問い合わせください

◆お名前 (必須)

◆メールアドレス (必須)

◆お問い合わせ内容

「症状のご相談」「当サイト内容へのご質問」など

ご記入ください。

初診時の流れ

◆お名前 (必須)

◆メールアドレス (必須)

◆お問い合わせ内容

「症状のご相談」「当サイト内容へのご質問」など

ご記入ください。

あなたにお得なお知らせ

自律神経症状なんか吹っ飛ばせ!

初回限定キャンペーン

コロナで、「何となく不安」「家にじっとして何もしていない」

それで、

何だか体が重だるく、「頭痛・不眠・不安感」
そんな自律神経症状で
お困りではありませんか?

 

そこで、今回、各種の自粛疲れでお悩みの方を対象に、

初回相談無料

の機会を設けました(初回施術料はかかります)。

 

是非、この機会をご活用ください(1日1名様限定)

オファー

8月17日(月)~8月22日(土)

\ ご予約の方に限り /

先着7名⇒(8月19日現在)

8月22日までにご連絡いただければ、
ご予約日は8月31日まで可能です。

募集人数に達する前に、

今すぐのご予約を!

☆注意事項☆

※初回は、「カウンセリング⇒体の反応の確認⇒施術⇒術後の案内」まで、約2時間から2時間半、要します。なので、1日1名様限定です。

※ご予約の際に、必ず

自律神経症状ふっ飛ばせキャンペーンを見た』

とお伝えください。

ご予約・問い合わせはコチラへ

◆お名前 (必須)

◆メールアドレス (必須)

◆お問い合わせ内容

「症状のご相談」「当サイト内容へのご質問」など

ご記入ください。