PMS 生理不順 ヘッダー下簡易紹介文⇒リード(2択)⇒メニュー  

3カ月後、生理前のイライラから解放されたいあなたへ

生理前でも機嫌よく、
生理痛に苦しまずに過ごしたい

そんなあなたに、
本日、お伝えしたいことがあります。

 

当ページへご訪問いただき、
ありがとうございます。

まず、私の簡単な自己紹介をします。

漢方鍼灸院 大阪市てんま吉祥堂
院長 川上 哲寛 

●早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒
(準硬式野球部OB)

●神奈川衛生学園専門学校卒

私は、師匠の鍼で、
30年以上、苦しんできた喘息を
克服できた鍼灸師
です。

 

師匠からの教えと
私自身の臨床経験を通じて、
多くの病気に共通する原理原則を学び、
現在、それを実践しています。

この原理原則は、
PMS、生理痛、月経不順など、
全ての婦人科症状に通用します。

 

こうして、ネットを通じて、
あなたとお会いできるのも
何かのご縁です。

もし、薬に頼らず、
婦人科症状を改善する方法を
お探しでしたら、
次の2つの質問にお答えください。


まず、最初の質問です。

そして、2つ目の質問です。

あなたは、A、B、
どちらのタイプですか?

もし、あなたが両方ともBタイプでしたら、
当ページは、今は、ご覧になる必要がありません。

反対に、
もし、一つでもAタイプでしたら、
今のあなたにとって、
必要なことだけをお伝えしていきます。

 

当ページのメニューは、

●あきらめないで!PMS・生理痛

●要注意!ガンバリ過ぎなあなたへ

●なぜ、ガンバリ過ぎると、PMS体質になりやすいのか?

以上の3本立てで構成されています。

 

これから、お伝えすることを、
是非、覚えておいてください。


私は、あなたに

婦人科疾患の
よくある勘違い

についてシェアし、…

 

さらに、婦人科のお医者さんも知らない、

PMS・生理痛の
改善に向けた秘訣

も共有します。

 

最後までご覧いただければ、
薬に頼らなくても、

PMSや生理痛を
早く改善できる

ようになります。


そうすれば、きっと、
あなたは仕事や学校を休んで寝込むことも、
あるいは
友達との約束をキャンセルすることも
無くなるでしょう。


その秘訣に、ご興味のある方は、
引き続き、お付き合いください。

 

さあ、ご準備はいいですか?