ガンコな首・肩こり① サブヘッド

ガンコな首・肩こり、こんな対処をしてきませんでしたか?

消炎鎮痛剤の入った湿布を貼っておく

接骨院で電気を当てたり、リラクゼーションサロンでマッサージを受ける

 

それでも解消しないなら…

 

整形外科でレントゲン撮影して、「頚椎がズレていますね」と言われ、

こり・痛みがきついとき、トリガーポイント注射を受けた

日本人の国民病といわれる首・肩こり。

もしあなたが、20代から、数十年も年季が入った「ガンコな首・肩こり持ち」なら、これまで、こういった対処を、既にされてきたかもしれません。

 

 

そこで、これから、あなたが

 

ガンコな首・肩こり体質を解消できる

 

ようになるための、大切なお話しをしていきます。

7つのガンコな首・肩こりの不快感?

  • 首・肩が痛すぎて、首が回らない
  • 朝から首・肩こりでしんどい
  • 肩を動かすとバキバキして、肩甲骨も痛む
  • 首・肩から手までこわばり、しびれる
  • 頭痛・目の痛み・めまいをともなう
  • 肩が凝ると胸・あたりがムカムカして吐き気がする
  • 頭がボーっとして仕事・家事に集中できない

 

上記の中、どれか1つでも当てはまれば、ただの首・肩こりではなく、これからご説明する「自律神経の乱れ」が関係する首・肩こりです。

この「自律神経の乱れ」からくる首・肩こりは、マッサージで凝っている箇所をグリグリ揉んだところで良くなる訳ではないことを、もう既にあなたはご存じでしょう。

 

でも、あなたの体は、首・肩こりがきつくなってしまったら、つい「マッサージ」を求めてしまうのであれば、ある意味、「マッサージ」中毒になっています。

この状態から脱したいのであれば、一早く、首・肩こりの本当の原因をみつけて対処する必要があります。

 

本当の原因に対応することで、ガンコな首・肩こりでも解消していきます。

ガンコな首・肩こりが解消すると…

こんなスッキリなの、久しぶり~!

  • 首・肩を回しやすくなり、以前のように運動を楽しめるようになる
  • 朝から手のこわばり・しびれを気にせず、ラクに家事ができる
  • 頭痛・目の痛み・めまいの不安が無くなるから、普通に外出できる
  • 胸・胃のムカツキが解消し、食事の味を楽しめる
  • 頭がスッキリすることで、集中力が増し、仕事で本来の能力を発揮しやすくなる

このように、あなたの体質に沿った適切な施術を受けることで、ガンコな首・肩こりが減り、日常生活が楽になります。

そして、ご自身の体質を理解してさえいれば、日常生活で何に気をつけて生活したらいいか、悩むこともありません。

実際、ガンコな首・肩こりでお悩みの方たちが、当院の漢方鍼灸をうけられて、このように良くなっています。例えば…

事実、当院の施術を受けた方は

こんな↓改善をされています…