【無料特典の詳細】

どんな状況でも、「自分軸」を保つ方法

「今ここ」で、精一杯できることに全集中できるカラダへ

「時・場所・人」などの状況によって、心がグラグラと動揺しやすくなるとき、まず、自分軸を整えましょう。

自分軸とは、肉体的には上下左右前後の軸であり、精神的には確固たる信念のようなものです。

そこで、肉体から自分軸のブレを修正する、3軸スイッチをご紹介します。 上下左右前後の体軸感覚を入れることで、心の動揺が治まり、自分の安心安全ポジションを取り戻せるようになります。

イメージ力で本当の自分の想いが目覚める

イメージ力で脳内の不安を排除して、創造スペースを構築

ESRは、ストレス下にある時、精神的トラウマ、事故、仕事や対人関係のプレッシャーで動揺した時に、あなた自身の額にやさしく触れることで、落ち着きを取り戻せる、とても単純で使いやすいセルフケアです。

何か嫌なことがあった日の寝る前、達成したいことがある日の朝にぜひ使ってください。

お顔から新たな人生を創造

過去のネガティブイメージの大掃除、創造力の開花

セルフリフトアップでは、お顔という、これまでと異なる角度から、「身口意一致」を深めていきます。

現状の課題・理想の状態・悩みを掘り下げたのち、頬にやさしく触れ、その頬を下げたり上げたりするだけで、ストレス状態から解放されていくのを実感できます。

それは、単にお顔の印象だけでなく、無意識~潜在意識領域にある価値観が変容していくからです。

そして、世の中の見え方、振る舞い方、他人からの見られ方なども変容し、その結果、人間関係や仕事の成果などに変化が起きてきます。