パニック障害①  リード 

パニック障害、こんなお悩み、ありませんか?

  • 突然胸が痛んだり、動悸がする
  • 息がしにくく、胸がつかえた感じがする
  • めまいや吐き気が続き、病院で検査をしても異常がない
  • 予定が近づくとソワソワしたり、体調が悪くなる
  • 重大なことも些細のことでも、予期不安を感じやすい
  • 自分が自分でないような気がする
  • 気が狂うのではないかと想像してしまう

電車に乗る際、急行は一度乗ったらなかなか下車できないから、各駅停車しか乗れないんです。

それに、じっとしなくてはならない美容院は、拘束されて助けを呼べないような状態だと、行くのも勇気がいります。そのうち発作が不安で、仕事にも行けなくなるのでは…。

いつ気持ち悪くなるかと想像するだけで、気持ちがソワソワ、心臓がバクバクしてしまいます。だから、遠いところへは行けなくて、買物も近所だし、お出かけはドライブのみ。生活範囲が狭くなってしまいました…

パニック障害・予期不安で来院されたTさんは、約30年間、波はありながらも、上記の症状で、お悩みのようでした。

それで、心療内科を受診しても、抗不安薬や抗うつ薬を処方されるぐらいで、他に対処のしようが無かったそうです。

 

もし、あなたもTさんのような症状でお悩みでしたら、

「困ったな~。どうすれば、この状態から抜け出せるの?」
「他に何かいい対策は無いの?」

と思いながら、ネットで色々と対策をしてきたかもしれません。

例えば、アロマやヨガをやっても、結局、なかなか良くならない…

とあきらめの日々を過ごしてきたかもしれません。


そんな、パニック障害や不安神経症は、実はお薬など使わなくても、とてもシンプルな方法で解決できます。

「病院でも治らなかったのに、本当に解決できるの?」と思われるかもしれません。パニック障害・不安神経症は、あるポイントを押さえることで、根本改善が期待できます。

その方法とは・・・

イメージをやり直し、心も体も素直になると、鍼をすることで、気持ちが落ち着いてきます。

パニック障害・不安神経症、いずれも鍼と問いかけによって、体・心・頭を整えていくことで、症状は改善していきます。

それは、どうゆうことか?

実際に、改善した事例をご紹介します。

例えば…

 

事実、当院の施術を受けた方は

こんな↓改善をされています…