花粉症の原因は花粉ではない理由

花粉症の原因は花粉ではない理由

花粉症対策は、実に、様々です。医療機関での処置として、抗ヒスタミン薬、ステロイド投与や減感作療法。それに、点鼻薬、マスク、ゴーグル、食品、空気清浄機など、数多くの花粉症対策グッズが、毎年、研究・開発されています。

それにもかかわらず、花粉症症状に悩まされている方は、年々後を絶ちません。

 

いずれの対策法に共通することは、花粉症の主役に、花粉を置いていることです。「花粉症なんだから、そんなの当たり前やんか‼」というツッコミの声が聞こえてきそうです。

また、慢性鼻炎であっても、鼻水、くしゃみといった症状に、注目しがちになります。

 

主役(要因)を花粉や症状にしたままでは、自分でコントロールできる要素を減らすことになります。

花粉は、誰かの周りだけに集中して飛散しません。ある人は花粉症になり、別の人は花粉症にならない、この状況を、どのように考えたれば、いいのでしょうか?

 

そこで、花粉症の主役を花粉から人に、すなわち、花粉症になった

 

今、あなたの体がどういう状態か

 

に切り変える、これが漢方鍼灸師からの提案です。

今のあなたの体の内部状況、特に胃腸を中心とする内臓の環境を整えれば、スギであろうと、ヒノキであろうと、全く関係ありません。どんな花粉でも過剰反応しなくなります。

 

もし、このことを理解せずに、今のままの生活を続けていると、いつまでも花粉情報を気にするようになっていしまいます。

だから、まず内臓の状況を知ること、これが花粉症の体質改善の第一歩になります。

また、体質に関して、色々な観点から説明できます。当院では、

 

体質=内臓の状況

 

と定義しています。

 

さあ、これから、花粉症&慢性鼻炎解消のために、あなたの体質を知る手がかりを、一緒に探しませんか?

まとめ


今のあなたの体質=内臓の状況を見極めることが、重症花粉症対策の第一歩になります。